理科授業

 理科の授業では,具体的な自然を対象として問題解決を行います。具体的な自然事象が学習の出発点です。本だけでとか,自然を対象としても問題解決を行わずただ楽しい体験をしただけでは,学習になりません。問題解決を通してどのような能力を育成するのかといった目標を明確にし,それが育成できたかどうかを評価する必要があります。そこで,ここでは,課題設定と問題解決の視点となる科学的見方・考え方,評価を中心に取り上げています。また,「動画による理科の評価」を研究した際の教材の動画を,教材の参考としてあげています。

理科における課題設定と科学的な見方・考え方
 問題解決の出発点となる課題設定は,理科においても大切な場面になります。とくに理科の場合,自然をどのような視点や枠組みでとらえるかで,その展開は大きく変わってきます。そのためどのような状況や文脈で自然事象を提示するかが重要となります。どのような視点や枠組みでとらえるかということは,科学的な見方・考え方につながります。状況や文脈を設定する際には,これらを考慮する必要があります。  
 >>>>続き
いろいろな評価の意義/指導と評価の一体化
 評価については,教育の目標を達成できたかどうかを調べフィードバックするために必要になります。そのフィードバックは,教師自身の授業改善として,また学習者には学習改善としてはたらくことになります。したがって,目標が明確でなければなりませんし,目標と関係づけていない評価を行っても意味はありません。最近自由記述の評価について,客観的に評価できないのではないかということで話題になり議論になっています。これまでの研究においては,理科における自由記述の評価について,自由記述の自動評価システムを開発してきました。開発しながら気づいたのは,客観的になるようにすでに評価された事例を参照できるようにすることです。また,学習者の能力の育成かを考えた場合に,その参照に学習者が積極的に関わるようにすることです。つまり,学習者にもっと評価に参加させるとよいということです。客観性に重きをおくために,評価者と学習者が完全に隔離した状態になってしまうと,目標にしている能力の育成ということが難しくなってきます。
 >>>>続き
理科教材動画/記述課題
 ここでの理科教材の動画は,「動画を用いた理科自由記述問題の評価システムの開発」において用いたものをあげています。評価問題として,また教材として参考にしていただくためにとりあげています。内容はタイトルの右端「▼」をクリックすると開きます。(小):小学校,(中)中学校
 >>>>評価システムはこちらのサイト

(小)もののうき・しずみ

 問題(静止画)

 問題(動画)      

 答え(動画)

(小)ダンゴムシの観察

 問題(静止画)

 問題(動画)

 答え(動画)

 

(小)日なたと日かげ

 問題(静止画)


 問題(動画)

 答え(動画)

(小)月の動き

 問題(静止画)

 問題(動画)


 答え(動画)

(小)ビーカーの水

 問題(静止画)

 問題(動画)

 答え(動画)

(小)空気と水

 問題(静止画)

 問題(動画)

 答え(動画)

(小)もののとけ方

 問題(静止画)

 問題(動画)

 答え(動画)

 

(小)発芽の条件

 問題(静止画)

 問題(動画)

 答え(動画)

(小)流れる水のはたらき

 問題(静止画)

 問題(動画)

 答え(動画)

 

(小)水の通り道

問題(静止画)

問題(動画)

答え(動画)

(中)水中での重さ

 問題(静止画)

 問題(動画)

 答え(動画)

(中)溶解度

 問題(静止画)

 問題(動画)

 答え(動画)

(中)葉の蒸散

 問題(静止画)

 問題(動画)

 答え(動画)

(中)火山灰

 問題(静止画)

 問題(動画)

 答え(動画)

(中)石灰水と二酸化炭素

 問題(静止画)

 問題(動画)

 答え(動画)

(中)電気回路

 問題(静止画)

 問題(動画)

 答え(動画)

(中)魚の血液

 問題(静止画)

 問題(動画)

 答え(動画)

(中)雲

 問題(静止画)

 問題(動画)

 答え(動画)

(中)物体の衝突

 問題(静止画)

 問題(動画)

 答え(動画)

(中)備長炭電池

 問題(静止画)

 問題(動画)

 答え(動画)

(中)分解者

 問題(静止画)

 問題(動画)

 答え(動画)

(中)南中高度

 問題(静止画)

 問題(動画)

 答え(動画)