ホーム> 入学者選抜方法

入学者選抜方法

 学校教育学類の入学者選抜は,推薦入学試験と一般選抜前期日程試験によって行われます。推薦入学試験は専修を選抜単位とし,教育基礎専修を除く10専修において実施されます。推薦入学の場合は,入学の時点で所属する専修が決まっており,入学後の転学類・転専修などは認められません。それに対し,一般選抜前期日程試験は全専修一括募集であり,こちらの場合は,2年進級時に所属する専修を決めます。
  入試の詳しい内容については,「学生募集要項」などでお知らせします。

ページのトップへ