在学生 卒業生 教職員

学校教育学類の特徴

小学校,中学校および特別支援学校など各種学校の教師を組織的,計画的に養成するところです。学校現場で生じているさまざまな課題に的確に対応できる教員の養成をめざします。

子どもたちに学ぶことの意味と喜びを伝え,彼らの豊かな世界観を育てていくためには,専門的な知識や技能とともに,子どもを理解して子どもの成長を支援する能力も不可欠です。このような実践的指導力を持った教師を育成するため,実習的な授業科目や学校現場での教育実習などに重きをおいた教育を行ないます。

学校教育学類の理念・目標

子どもたちの教育を担う教師には,教科などに関する専門的な知識や技能およびそれらを教える能力に加え,グローバルな視野に立って考え行動する市民的教養と行動能力が求められます。また,様々なトラブルをかかえた子どもたちと向き合うためには,子どもたちに共感し,子どもたちの世界を読み開く能力も求められます。「学校教育学類」は,こうした力量をもった義務教育段階の諸学校の教師を組織的,計画的に養成することを主たる目標にしています。

学校教育学類では,小学校,中学校,特別支援学校などの諸学校の教師を組織的・計画的に養成することを主な目的とし,プロの教師に必要な資質と能力の育成を行います。

教師自身がグローバルな視野に立って考え行動する市民的教養と行動能力を身につけることをベースに,教師としての使命感,教育的愛情,教育観,子ども観および専門的な諸能力の育成を目指します。とりわけ,教科等に関する専門的な知識や技能の習得はもとより,それらを教授する能力,子ども達とコミュニケーションする能力,子ども達の間での討議・討論,自主的・自治的活動を援助する能力の育成を重視します。

これらの教育目標を達成するため,学校教育学類は,教育科学コースと教科教育学コースの2つのコースから構成されています。さらに,教育科学コースは,教育基礎と特別支援教育の2つの専修に,教科教育学コースは,国語教育,社会科教育,数学教育,理科教育,音楽教育,美術教育,保健体育,家政教育,英語教育の9つの専修に,それぞれ分かれています。

教育科学コース

教育基礎専修

  • 教育学や心理学など,教育の本質に関わる分野の学習
  • 教育の思想・歴史,制度・施策,方法,カウンセリングなどの研究
  • 教育学的なものの見方や考え方ができ,教育実践全般や学校づくりに力を発揮できる教師の養成

特別支援教育専修

  • 特別支援学校の教師になるために必要な科目の学習
  • 特別支援教育の基礎理論や指導法,障害児の生理・心理などの研究
  • 特別支援教育の専門的な知識や技能を身につけるとともに,特別支援教育の現代的課題に対応できる教師の養成

教科教育学コース

国語教育,社会科教育,数学教育,理科教育,音楽教育,美術教育,保健体育,家政教育,英語教育の9専修から構成

  • 各教科の専門的内容,学習内容,指導・評価の方法などの学習
  • 各教科の専門分野および教科教育学に関する研究
  • 教科の専門的な知識・技能とともに,授業方法に関する理論と実践的力量をもった教師の養成

学校教育学類のカリキュラムは,学類のすべての学生が履修する「学類共通科目」,2年次のコース・専修所属後に履修する「専修基礎科目」と「専修専門科目」の計3つの科目から構成されます。「学類共通科目」では,教師に必要な資質能力を育成するための授業科目を学習し,同時に小学校教諭免許状取得に必要な単位も修得できます。「専修基礎科目」では,教育学あるいは特別支援教育,自分の得意とする教科やその学習についての知識・技能を習得し,ここで特別支援学校または中学校教諭免許状に必要な単位が修得できます。「専修専門科目」では,模擬授業など実践的な内容の授業で,教師に求められる諸能力のスキルトレーニングを行います。

本学類の教育の特徴としては,演習や学校での実習に重きをおいたカリキュラム,「教師になるためのノート」通称「なるためノート」を使った自主学習支援システムの導入,採用試験対策や履修ガイダンスなどのサポートシステムの充実などがあげられます。

専修専門科目

  • 教員に求められる諸能力のトレーニングを行うための授業科目です。
  • 各専修の専門分野に関する特殊講義や演習,実習,研究に関する科目などがあげられます。

専修基礎科目

  • 教育学あるいは特別支援教育,得意とする教科やその学習に関する知識・技能を習得するための授業科目です。
  • 教育基礎専修では教育学の専門科目,特別支援教育専修では特別支援教育領域に関する専門科目,各教科教育専修では,中・高校免許に関する教科の専門科目,教科指導法の科目などがあげられます。

学類共通科目

  • 全学校種に共通して必要な「教師としての資質能力」を養成するための授業科目です。
  • 教職に関する基本的な科目,教育実習,教育実践演習,小学校の教科指導法,小学校の教科に関する科目,幼稚園免許に関する科目などがあげられます。