ホーム > 専修紹介 > 国語教育専修

学校教育学類 教科教育学コース
国語教育専修

国語の力は教育の基本
国語に強い教師になろう


教育実習(中学校:協力校)

 国語科は,学習指導要領が掲げる教科の目標を見てもわかるように,小学校から高等学校までの連続性・一貫性の強い教科です。また最近は,算数や理科などの理系の教科の学力にも,国語力が深く関わっていることに注目が集まっています。「国語に強い教師」はどの学校現場でも強く求められる人材のひとつです。本専修では小学校と中学校・高校の国語科の教科内容・カリキュラム・教育方法について広く学び,学校現場で通用する,「国語に強い」教師を育てることをめざしています。

教材を深く理解し
創意あふれる授業ができる教師になろう


教育実習(小学校:附属学校)

 「国語教育専修」では,教科の内容や教材についての理解を深めるための国文学や国語学などについての講義と,国語科の授業をどう行うかを学ぶ講義を,2年次から並行して履修します。教材の分析やそれに基づいた授業の組み立てを,学生たちが自ら考え,発表し,議論していく演習形式の授業も2年~3年に入ります。3年次4年次では教育実習の経験を反省しながら教師としての資質を高める授業があります。4年次では,各自が選んだテーマを追求する卒業論文で,学んだ力を集大成します。

国語教育専修って,どんなところ?

 国語教育専修には,国文学や国語学,国語教育学のゼミがあり,その基礎を授業で学んでいます。
 それぞれの授業では自分で調べて発表したり,意見を交換したりするので,より内容への理解を深めることがで きています。
 先生方は優しく,研究室はとても面白いので,楽しい大学生活が送れますよ。

老田 千成実(国語教育専修4年)

国語教育専修Q&A

  • 高校の国語の教師になりたいのですが,免許は取れますか?
  • 必要な単位を取れば高等学校の国語の免許を取得できます。なお,本専修に所属すると,小学校の免許と中学校の国語免許に関する科目が必修になります。小学校の国語科以外の科目や小学校での教育実習,中学校の教育に関する科目や教育実習を履修する必要があります。以上の点をよく考えて,あなたの志望にあった選択をして下さい。
  • 書道は学べますか?
  • 高校の書道免許のための課程ではないので,芸術書道の実技科目はありません。中学校の国語を指導するのに必要な書写書道に関する科目を設けています。
ページのトップへ